maripapieマリーさんのかみ日記/マリーのパリブログ

和紙作家マリーのほっこりブログ。作品や、日常のことなどなど、ほっとすることを書いています。

アンティーク和紙

こんばんは!マリーです。

今日は、歌手のマリアーノさんをご紹介いたします。

f:id:maripapie:20210629225356p:plain

今日も情熱的な歌声で皆さんを魅了しております。

マリアーノさんの衣装なのですが、

この模様、とても素敵じゃないですか??

 

実は、マリアーノさんの衣装には、

明治時代に職人さんによって、作られた

美濃和紙(栃木県)が使われています。

 

こんなに繊細な模様、どんな技術を使って

作られたのか、、、。

すごいなあと感じます。

 

明治時代といえば、今から約150年前。

日本にも、洋紙が入ってきて、ちょっとずつ

機械化の波がやってきた頃ですが、

まだまだ手漉きで頑張っていたようです。

 

私も大量生産の紙は、使いますし、

今もこれからも欠かせないと思います。

 

でも、手ですいて紙を作る。

それも、木を育てて、その木を収穫して、

煮て、木の皮を剥いで、叩いて細かくして、

専用の道具を使って1枚1枚すいていく。

 

木から紙ができるってすごいし、

やっぱり、手作りの紙は作ってくれた職人さんのパワーを感じます。

私は、和紙に出会えてよかったーーーって思いますし、

和紙に出会うきっかけがなかったら、

和紙のことを知ろうとも思わなかったかもなあと思います。

 

日々、和紙に触れることができて、

本当に、ありがたいなあと感じる今日この頃です。

 

それでは、また明日♪

maripapie.com

マリーさんのInstagram

マリーさんのユーチューブ