和紙作家マリーの日記/手すき和紙と日々の思ったこと

和紙作家マリーのブログ。和紙のつくりものと癒しの時間。

手すき和紙のリース スノーガーデン

こんばんは、和紙作家のマリーです。

突然ですが、「白」からどんなものを

連想しますか?

雲?雪?白くま?

今、眠いからでしょうか。。。

あまり浮かびませんでした。

 

今回のリースは

「スノーガーデン」

雪の庭をイメージした

手すき和紙のリース。

 

雪が降り積もったお庭に咲く

白いお花たち。

手すき和紙は福岡の八女和紙を

使っています。

スノーガーデン 八女手すき和紙のリース

光のなかで透き通るような手すき和紙に

クリーム色のビーズを掛け合わせて。

 

手すき和紙をちくちくと

針と糸で縫っていく時間

ひと針ひと針が楽しくて静かな時間

 

手すき和紙を光にかざしてみては

和紙の中の楮(こうぞ)の繊維を眺めてみる。

よく見てみるとですね

キラキラと繊維たちが一本一本

輝いているんですよ。

 

そんな時間が大好きです。

 

雪が降った時の

しんと静まり返ったあの時

光を通してみる雪景色

 

また、雪をテーマにしたリース。

作ってみよう。

きっとまた楽しくて素敵なものが

出来上がるはず。。。ひひひ。

hit住宅展示場久留米 未来工房・九州の木と漆喰の家「温故知新」にて展示中

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた、今日も良い1日をお過ごしください♪

 

 

作品をただいま展示させていただいております。

YouTubeにて展示の様子を公開しております。

もしお時間ございましたら是非

お立ち寄りください。

youtu.be

 

Instagram

www.instagram.com